ホホバオイルの効果

べたつかないホホバオイル

美容オイルは「べたつく」「オイル焼けする」「お肌に負担がある」という理由から敬遠される方はとても多いと思います。

その理由はオイルの分子構造。一般的な美容オイルは肌成分と異なるため、成分そのものがお肌に入らず、お肌の表面にいつまでも残るため「べたつき」を感じたり、やがてお肌の上で酸化して「オイル焼け」を引き起こします。オイルが敬遠される理由である「べたつく」「オイル焼けする」という原因はこのためです。

逆に鉱物油は浸透性が高く、オイルっぽくないのが特長ですが、皮膚呼吸を妨げたり、使用するごとに乾燥やくすみの原因となります。

ホホバオイルは美容オイルの中で唯一、私たちの肌成分と同じ「ワックスエステル」だから、瞬時に浸透して角質層に長時間とどまるため、美容オイル特有の「べたつき」がありません。

しかも、天然ビタミンEを豊富に含んでいるため、酸化安定力が高く、「オイル焼け」するどころか、紫外線によるダメージからお肌を守ることができるのがホホバオイルの特徴。

このように「べたつかない」「オイル焼けしない」「お肌に負担がない」という美容オイルの概念を覆すのがホホバオイルの特長です。

ホホバオイルの効果と効能@効果的なホホバオイルの使い方メニュー